ガングリオン

何だろうって名前ですが
ガングリオンは、硬く円形もしくは楕円形の袋状の腫瘤で良性のものです。
何度か、そんな患者さんの話を聞いた事があります。

自然に治ってしまう事もあるし、ずっと付き合っていく場合もある。
基本的に良性のため積極的な治療は無く、痛みやしびれなどで生活に支障があれば
Drと相談の上、内容物のゼリー状の物質を注射器と針で吸引して取り除く治療や
手術でとってしまう事もあるようです。

治療が必要なのに、自然に治ってしまう事もあるためか情報が少ないなと思います。
レーザー治療や接骨院、はたまた爪もみでの血流を改善するなど民間療法的なものも沢山あります。

整形外科のDrがどう判断するかも大きなポイントになると思う。
痛みや、しびれがあれば日常でも気になるし
なんとかならないかと自分なら考えてしまいます。

手術は、今後の再発のリスクと外科的な傷が残る事を良く相談して
納得して受けた方が良いと。
説明で気になる事があればしっかり確認する事が気持ちの上でも大切やと。

前向きに治療をする事は、どんな時も重要。
自分も膝を怪我したときは、かなりがっくりしましたが
Drと相談して運動を続けるなら手術をした方が良いとの事と
どうしてもまたBMXに乗るって決めて筋トレをしました。
1年ほどかかりましたが、今は気になる事は無いので良い経験になったと思っています。

何事にも、前向き!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。